>  > ポテンシャルは最高レベル

ポテンシャルは最高レベル

ポテンシャルという点では彼女は最高レベルの風俗嬢なんじゃないかなって思いましたね。何が素晴らしいって彼女の余裕感でしょうか。二回戦楽しんだんです。彼女が可愛いのとこちらを上手く挑発してくれたので二回戦楽しませてもらったんですけど、どちらも共に彼女は余裕を感じさせてくれましたね。そこに風俗嬢として大きな魅力を感じました。更に言えば、彼女はその実力をまだまだすべて出した訳じゃないんじゃないかなと(笑)あれだけ余裕の中でこちらを発射させてくれたんです。きっと奥の手とか見せていないんじゃないかなって思ったんですよね。まだまだ彼女には秘めた実力があるんじゃないか…そう思ったんです。もしかしたらそんなものはないかもしれません。でもそう思わせるだけで彼女の勝ちですよね(笑)二発発射させてもらっただけではなく、「もしかしたら」というイマジネーションの部分まで刺激してくれたんです。すべての面で彼女の勝利と言って良いかなと。

アクロバチックがかえって良かった

前回の風俗嬢は言わばアクロバチックというか、いわばちょっとした企画系の風俗嬢かなとも思ったんですよ(笑)だっておかしな体勢になる必要なんてないじゃないですか。avであればまだしも、別に一対一の風俗なんです。そういったアクロバチックなことをしてくれるよりも普通にしてもらうだけで十分だって思っていたんですけど、それは彼女のサービス精神なのかもしれないですね。事実、彼女は普通にしてもとても上手な子だったんです。別に奇をてらうとかではなく、普通にしてくれるだけで十分に上手な女の子だったので結局は彼女のサービス精神だったのかなって思いました。そう思ったらこっちだって何となく嬉しい気持ちになってくるじゃないですか。サービス精神ってことは、自分のためにってことです。自分のためにああいったことまでしてくれたんだなって思ったら、それだけで何となく嬉しい気持ちになりましたし、すべては彼女のおかげなのかなとも思いました。

[ 2016-12-31 ]

カテゴリ: 風俗体験談